沖釣りの食と文化にはまって(^^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月18日(日)強風予報に怯えて乗りそこなった船を見た・・金沢八景 忠彦丸ショートタチウオ

<<   作成日時 : 2016/09/21 03:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
前日の爆発予報に怯えて鴨下の予定を一旦キャンセルしたら朝はもう一杯(^^;
ひらの丸も連休は空きなし。
中山丸も空きはなく忠彦さんに潜り込めた。
画像

でも有名な安田船長だし間違いはない。

朝の解りやすいレクチャーを聴いて船は定刻に出船。
満船だ。
走水沖60〜50bで開始。
画像

先発は手巻きで。
隣の方はポンポン釣ってるが自分は上手く魚信りを出せない。
鋭く細かく誘ってやっと魚信りを出せて掛けれた。
カルカッタにアナリスタは使いなれてる事もあるが手巻きで基本的な感触を忘れない為の自分なりのルーティン。
風も雨も予報ほどない。
渋いがこれがタチウオ釣り。
渋楽しい(^_^;)
ジックリ誘ってると小さな前魚信り。
それが段々はっきりして引き込まれてからゆっくり大きくあわせる。
とどまる様な引きを楽しみながら天ビンを掴みハリスを一気に手繰りタチウオを取り込む。
これを躊躇すると周りとおまつりして高切れさせてしまう事に(^^;
しばらく楽しんだ後、リアランサーとフォースマスターにチェンジ。
リアランサーHは硬め先調子で感度抜群。
しかしあわせに気をつけないと勝手には乗ってくれない(^_^;)
これを使いこなせた時にあの銘竿、バイオインパクトキスを物にした時の様な感触になるはず。
流石に魚信りは手感度でよく解る。
しかし引き込まれた時はともかく引き込まない魚信りのあわせ所がいまいちσ(^_^;)?
勝手に掛かってる時もあればずっと魚信り続けて掛からなかったり。
それも掛かってる時も勘でなんとなくあわせてやっと(^_^;)
ただ魚信りだけは時に違和感、前前魚信り、タナに入ってから指で完全に止めて竿を下げながらの落とし込みもでも伝わる。
それが釣果にはならないが(涙)
そしてあたれどあたれど掛からないバラシ、掛けれない病の発症(σ≧▽≦)σ
いっそ、アナリスタに戻そうとすら思った。
そんな時、船団の中から船名はよく見えなかったが黄色いカッパに真っ黒な顔にタオルを巻いた洪さんが登場((o(^∇^)o))
手を降るが気が付かないのか?無視( ̄▽ ̄;)
忠彦さんに乗ってるのは知ってるはずなのに。
そして見えた船名は一之瀬( ̄▽ ̄;)
そっくりなんだ、これが
画像

恥ずかしい(*ノ▽ノ)
舳の常連客はぽつぽつ釣ってる。
反対側の貸し竿の人もよく釣ってる(涙)
なぜ?
竿が硬過ぎ?( ̄▽ ̄;)
しかし後で聞いたが舳側の常連客はビシ竿だった。
ビシ竿と言えば130号は背負える竿にオモリ50号を使ってたと言ってた。
観音崎に転戦。
みんなで移動〜
画像


暫く悩んだのち、やっとバラシ病から抜けて再び掛けれた。
理由は・・ハッキリしない。
とにかく今は釣れると何でもいいや(笑)
そんな事じゃないんだよね、だから上手くならないんだな。
でも竿が硬い分、良型の引き込みも強烈でリールを止めて両手でホールドする場面も(σ≧▽≦)σ
指3本半〜4本でこれだからドラゴン(自分的に指5本以上)だったらどうなるか( ̄▽ ̄;)
楽しみな様な怖さすらある様な。
船団の中から鴨下丸が来た。
今度は慎重に確かめて手を振ったら笑い声と降り返してくれた(^^)
画像


なにやってんだね、いい歳して(^_^;)
そして午後2時、終了〜。

釣果 指3本〜4本19(船中0〜28)
観音も走水も型は同じ位だった

竿 アナリスタMH195
リール カルカッタ401
この組み合わせはやはり使い易い(^^)

竿 リアランサーH
リール フォースマスター401
こちらはハードだがこれからメインにしようと思う。
何よりショートバイトが取れてタチウオとの駆け引きがたのしめる(はず笑)

PE 共に1号、オモリ50号、ちどり天びん、ハリス7号一ヒロ半、針がまかつ2/0
ハリスは一ヒロまで短くしたが魚信りは取りやすかった。

あー、楽しかった(σ≧▽≦)σ
釣りっていいなぁ〜






フッター ツール バー


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月18日(日)強風予報に怯えて乗りそこなった船を見た・・金沢八景 忠彦丸ショートタチウオ 沖釣りの食と文化にはまって(^^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる