沖釣りの食と文化にはまって(^^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月4日(日)川崎中山丸タチウオ 疲れきった!だけど充実(^^)

<<   作成日時 : 2016/12/06 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんで釣りの予定してる時に限って仕事が押すんだろ(>.<)
有難いけど金曜、朝まで、土曜日も帰宅は3時過ぎ(ToT)
ほぼ徹夜で中山丸に到着すると角刈りの親方が左舷胴の間にバッテリーが入ってる重いバッカンとクーラーを運んでくれた。
予約者が揃ったので定刻よりやや早く出船。
走水水深63b底反応でスタート。
舳側の隣はアジ(・・;)!
底から10bでヒットしたそうだ。
自分は底でサバ!
走水の丸々した大サバ(^◇^)でも底でサバ、上でアジ?
自然界は不思議だね。
見ると昔、通った走水の大アジ狙い広川丸が居た。
やっぱりアジのポイントなんだ。
船長は少しづつ猿島寄りに移動して群れを探すが時折出る魚信りは難しい。
でもこれが楽しいんです(^◇^)
集中してないと見逃す魚信り。
見逃すと餌はぼろぼろ、時には針すらない(ToT)
そこまでじゃなくても魚信りに反応しないと居なくなる(>.<)
魚信りがないと言ってる人はこのパターン。
小さな魚信りに反応して細かく譲って聞き上げたり追わせたりして食い込まし一瞬のあわせ所で掛ける。
指4本幅の良型の引きは危険を感じる程で楽しい!
そして軽いあたりで良く引くけどちょっと小さいかな?
と来たのが50a近いアジ("⌒∇⌒")
これも嬉しー!(>.<)
走水のアジ、サバが揃った‼
船長は小さな移動を繰り返したのちスイッチが入った。
良型タチウオの一人入れ食い("⌒∇⌒")
入れ食いと言っても丁寧に誘って食い込ませ、あわせないと釣れない。
たまたまなんて絶対にない!
たまたまだよ、なんて言ってる人は釣れないね。
タチウオは1本針の単純な仕掛けだけど工夫は沢山ある。
そんな人はきっとしてないんだろうな(笑)
追わせても釣れた。
決して追って来ない事はなかった。
3b以上も追わせて掛けれた事も。
何かが合わなくて周りが釣れて自分にはさっぱりの時間もあったけど(涙)
帰りに寄った本牧40bでズシッ!!
イカだ("⌒∇⌒")
親方が来てシリヤケだよ、要るの?(-""-;)
そーっとリリース。
タチウオ二つ追加して終了〜。

釣果 タチウオ25(船中餌3〜28)
PE1号、ずーさん天ビン、オモリ60号
ハリス7号一ヒロ

がまかつデカケン3/0

角刈りの親方から腕上げたねぇ〜
2番だったよ〜って誉められた("⌒∇⌒")

帰ると二日間のほぼ徹夜で気絶する様に寝た

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月4日(日)川崎中山丸タチウオ 疲れきった!だけど充実(^^) 沖釣りの食と文化にはまって(^^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる