7月8日(日)江戸川放水路たかはし遊船 癒されました~

江戸川方水路のたかはし遊船さんに到着したのは6時。
何故か舳から埋まって左舷トモが空いてた( ・∀・)
画像

到着早々、たかはし遊船専属漁師,おがわさんが出船まで桟橋で遊んでなよと声を掛けてくれたのではぜ釣りに興じてるとデキが面白い様に遊んでくれる。
直ぐに川中に泊めてある船に移り1時間ちょっとかけて富津の14㍍位から開始。
中通し九尺にオモリ8号で始めると南風が気持ち良い。
画像

隣の親娘に警戒したが糸ふけを取って上手なので助かった(*^^*)
ポツポツ、たまに連発で15㌢平均位のキスが遊んでくれる。
魚信りに気を着けないと小型メゴチが付いてる。
画像

聞き上げた時、一際強い引きで上がって来たのはマコガレイ( ・∀・)
画像

一先ずバケツに入れて丁寧にクーラーに移す。
移動の時にこのバケツに手繰った糸を入れたのが不味かった(@_@)
カレイの滑りでドロドロの団子状態になりかなりの糸を切る羽目に(*_*)
しかし不便だが楽しい。
ナイロンで魚信りをとるのは集中してないと難しいが良型が掛かると竿を起こすのも糸を掴みに行くのも
大変(^.^)
今シーズンは結果より慣れと思ってやってるが理想的な夢の釣り。
名残惜しい1時の沖上がり。
優しい雰囲気が溢れた桟橋に戻ると冷たいお茶を頂き最近はお孫さんにメロメロのおがわ船長が採ってきたホンビノス貝もお土産にできた。

長潮 干潮6:40 満潮12:55 南西微風 水深13~14㍍
釣果 30(船中10~40)10~20㌢
ほとんどが15㌢くらい。
九尺中通し二本竿、胴つき一本針。
オモリ8号。
オモリのバランスは良かったけど、
糸の出し入れが難しく中通しは誘いが利く様に短め(30㌢程度)か船が引っ張った時、安定する長め(45㌢程度)にするか(@_@)
余り斜めになるならそれ以上長くするのもアリなのかな?

とにかく楽しかった~(*´▽`)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック